リア亭(リアル底辺の日々)
ニコマスでも人生でもリアルに底辺なあるPの日々 時々リアルに大ピンチ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じっくり語り語られてみようNo6: 井川KP織がそっと口づけて ギュッと抱きしめてほしがっている様子です
イベント 『じっくり語り語られてみよう』 に参加し,作品について語っています.作品に対するネガティブな表記を含む部分もありますが,イベントの趣旨に乗った上での記述とご理解ください.この作品の語り記事一覧 → 『No.06: 伊織がそっと口づけて ギュッと抱きしめてほしがっている様子です



 照れ隠しから始まる伊織のステージという流れを感じて好きです。
曲とゆったりとしたシーンの流れもあっていて、ファンにその歌声を届けていると雰囲気も良いですね。

0:30の思ってた~の下りで頬を赤らめてるあたりで照れてるながらもがんばってると
そこでやられてしまった感が強いですね。あとKissの部分で。

問題点をあげるとしたら0:50辺りの衣装チェンジのところが手拍子あってればもっと自然だったかな?
というのがありますが、その辺は些細なことだから特に気にしなくてもいいかな?

曲自体も聞かせる曲だと思いますし、フと目に止まった時に気づくと曲とともに見入る作品になっていると思います。


[じっくり語り語られてみようNo6: 井川KP織がそっと口づけて ギュッと抱きしめてほしがっている様子です]の続きを読む
スポンサーサイト
じっくり語り語られてみようNo4:タカシP「アイマスだんご大家族」
イベント 『じっくり語り語られてみよう』 に参加し,作品について語っています.作品に対するネガティブな表記を含む部分もありますが,イベントの趣旨に乗った上での記述とご理解ください.この作品の語り記事一覧 → 『No.04: 「アイマスだんご大家族」完成版。




 すごい。の一言につきます。再現性とそれを作り上げる技術、
曲のやからかい雰囲気でしっかり家族愛などがでていると思います。

じっくり語ってみようといいつつ特に言うべきことがでてこないんですよね。
元になる作品があって、その再現がすごいが、そういう意味で元ネタがあって
それを再現してるだけで元の構成がよかっただけじゃ? という言い方もできますが
その中でアイマスの良い雰囲気もだして両作の良い部分がでてるわけですし
ここまで再現、しかも紙をつかっての製作と撮影する技術も申し分ないわけですし。
ずっと観ていたいと思わせる作品なので、いやというわけでもないですし。

そうなると次の作品もきたいしてしまうわけですが
オリジナルの大作も観てみたいという欲がでてきたり。

この辺は無理強いできることではありませんけど。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。